未分類

16時間目美術:美術館をより一層楽しむための美術史2

サロンde夜間学校が主催しているイベント式応接室の授業16回目は3月にも授業をした「美術史」です。
タイトルの通り、「美術館をより一層楽しむための美術史」として今回はカラヴァッジョとルノアールを取り上げてくださるそうです。

授業の前半は、日伊国交樹立150周年記念として、3月から国立西洋美術館で展示が始まる「カラヴァッジョ展」を先取り!
カラヴァッジョはバロック美術の巨匠。そのダイナミックすぎる作風と、作風にとどまらずダイナミックな彼の人生を覗いてみましょう!

そして授業の後半は、4月から国立新美術館で展示が始まる「ルノワール展」を先取り!
ルノワールの最高傑作「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」が日本初上陸するので、画家の人生や歴史的背景を踏まえつつ、作品の見どころをご紹介します!

とのこと。

堅苦しさが一切なく、なんやかんやと小難しく捉えられがちな美術を身近に感じられる二時間になると思います☆
この授業を受けた後は、思わず恋人、友人、家族にウンチクをお話したくなる、美術館に行ってみたくなるかも!?

■ナナシロさんプロフィール(自己紹介)■
見たら美術館へ行きたくなる西洋絵画の紹介サイト「Artfans.jp」の企画運営をしているナナシロです。
大学時代に研究した西洋美術史の知識を土台に、座学が苦手な人でも思わず聞き入ってしまう、面白くて分かりやすい講義をおこないます!
2015年12月26日(土曜日)美術史/講師:ナナシロさん
場 所:小さな談話室S
〒151-0066 東京都渋谷区西原3丁目18−5ライオンズマンション303
地 図:https://goo.gl/maps/E22iu
時 間:18:00〜20:30頃まで
参加費用:500円+1ドリンク以上(400円〜)

コミュニケーションって言われるとハードルが高いことでも、授業って思えばこんなだったかも?と思われるかもしれません。
年末の忙しい時期ではありますが、どうぞお誘い合わせの上遊びにいらして下さいね。

12時間目歴史:中世の寺社の影響力について

サロンde夜間学校が主催しているイベント式応接室の授業12回目。
先生は小説家の森田季節さんにいらしてもらうことになりました!

■プロフィール■
08 年、大学院で日本史の勉強中に小説でデビュー。近著に『封神演戯』(集英社DX文庫)。
寺社仏閣めぐりが趣味で、「森田電鉄」で検索してブログを見てもら えればだいたいご理解いただけるかと……。
山川出版社の『東京都の歴史散歩』シリーズに記載されてる寺社はほぼすべて行った。
趣味は相撲観戦、ラーメン食 べ歩き、ヴィジュアル系CD鑑賞。

授業の目的はマジでパないという中世における日本での寺社の影響力がいかに巨大であったかを知ってもらうというものです。
なお、扱う寺は中世に力を持った「旧仏教」が中心だそうです。
いわゆる、「鎌倉新仏教」が実際に影響力を持ったのはようやく戦国時代になってからのため。
また、顕教と密教という言葉の区別もありますが、実際の歴史の中では両者は混ざっていてとくに区別はないようです。

■内容■
★1 中世の価値観の「おさらい」
★2 中世の商業主体
★3 軍事力・領主としての寺
★4 中世の寺の組織

2015年6月28日(日曜日)理科/講師:森田季節さん
場 所:小さな談話室S
〒151-0066 東京都渋谷区西原3丁目18−5ライオンズマンション303
地 図:https://goo.gl/maps/E22iu
時 間:17:00〜20:00
参加費用:500円+1ドリンク以上(400円〜)

※サロンでゆるめにお話してくださいとお願いしているので、資料の出典などはあまり示さないのでご了承下さい。

どうぞお気軽に遊びに来てもらえたら幸いです。
お茶もオーガニック素材で体に優しいものを揃えておりますよ。

11.5時間目文学:文学者と西郊の地霊

サロンde夜間学校が主催しているイベント式応接室の授業11.5回目。
西荻窪を活動拠点にされている奥薗さんをお招きして西郊に住んだ文学者たちの生涯や作品と、彼らの家や土地が持つ記憶。その関係を調べてみるそうです。

その土地が持つ雰囲気や土地柄をどのように文豪たちは愛したのか。
またその土地柄は文豪たちになにをもたらしたのか。

そんなお話が聞けるといいですね。
場というものが持つ魅力について、少しでも迫れることを楽しみにしております。

■先生プロフィール■
奥園隆(おくぞのたかし)

西荻文学散歩の会、西荻ブックマーク同人。
古書店勤務を経て、校正業。2011年より西荻文学散歩の会に参加、
西荻窪を中心に文学者たちの足跡を訪ねている。
企画・執筆参加した展示・刊行物:
「荒正人展」杉並区立西荻図書館(2013年)
『西荻観光手帖』西荻窪商店街連合会発行(2014年)
「20分で行く荻窪の昭和」杉並区立郷土博物館分館(2014年)

日時:2015年6月13日(土)18;00〜20:00
参加費:500円+1dr以上(200円〜)
定員:30名
場所:西荻窪 かがやき亭(東京都杉並区西荻北4丁目4−4三益ビル)

管理人より

11時間目理科:雲から始まる天気の話

今週末、次の日曜日(5月24日)に開催いたします。
TwitterやTwipla、Facebookページには掲載されておりましたが、こちらへのアップが遅れていて申し訳ありません。

11時間目理科「雲から始まる天気の話」。
さくら先生がお天気お姉さんになって、雲のでき方や天気図の見方を教えてくれます。お天気ニュースがお姉さん目当てなだけでなく、もっと好きになるかもしれません。

算数でお馴染みの愛華さくら先生が理科も教えてくれますよ。
理科はあんまりなー、という方も新聞やお天気ニュースはご覧になりますよね?
今回の授業を通したら、少しは見方が変わるかもしれませんよ。

気象マークの読み方を覚えたり、前線の読み方や、気圧のことなど、
どうして四季があるのかなど、教科書の図で説明いたしますよ。
先生が時間が許すなら実験もやってみましょうと提案してくれたので、
もしかしたら雲の発生する原理なんか分かるかもしれません。

また、今回はより皆さんにお願いがあります。
教室にいらっしゃる前に、雲の写真を撮って来てもらいたいのです。
写真は写メールのような簡易的なものでけっこうです。
雲の写真を見ながら、どんなことが読み取れるかを探ってみたいので!

■愛華さくらプロフィール
某大学院比較社会文化学専攻修士課程卒業。
下着屋兼ホステスとして約1年半勤務。現在は教育分野で勤務中。
学習支援ボランティア団体の元代表。
勉強するということは少しだけ世界を好きになるということ、と信じでやまないロマンチストな魚座。
お酒とロリータが好きです。

2015年5月24日(日曜日)理科/講師:愛華さくらさん
場 所:小さな談話室S
〒151-0066 東京都渋谷区西原3丁目18−5ライオンズマンション303
地 図:https://goo.gl/maps/E22iu
時 間:17:00〜20:00
参加費用:500円+1ドリンク以上(400円〜)

のんびりとお待ちしております。

10.5時間目 初めての政治思想

こちらへのご案内がいつも後手後手なのですけれど、10.5時間目をなんと5月3日に開催いたします。
TwitterやTwipla、Facebookページには掲載されておりましたが、こちらへのアップが遅れていて申し訳ありません。

10.5時間目現代社会「右と左に分けられる?ーー初めての政治思想」。「近代国家とは?立憲主義とは?リベラル・デモクラシーとは?」なんだか難しいことばっかり!もう少し身近な例えで教えてもらえませんか?

2時間目では北アイルランド問題をUKロックの2大巨頭である「Oasis」と「Blur」の対立を軸にして、イギリスが抱える階級の問題や、歴史的歪みの話をしてくれた藤田先生(現釧路公立大学准教授)が、今回は<市民革命>と言われた17世紀イングランドの内戦と革命(ピューリタン革命と名誉革命)、アメリカ独立(革命)、フランス革命を元に、その結果としてできた西ヨーロッパと北アメリカの近代国家の成立で、日本にも流れてきた明治維新と敗戦を経た戦後日本を見てみようというゴリゴリの授業をしてくださるそうです!

大型連休のど真ん中になる3日の18時からですが、遊びの中に頭への滋養も兼ねて、ちょっと賢くなった気持ちになりに来ませんか?

2015年5月3日(日曜日)現代社会/講師:藤田 祐さん
場 所:Salon O 東京都杉並区 大宮1-14-7リフェージュ・オー・フォレスト
小ルーム:1階N101号室
地 図:https://goo.gl/maps/UG7XL
時 間:18:00〜21:00
参加費用:1000円のみ
のんびりとお待ちしております。

管理人より

10時間目:国語(山月記)

今年は月に2回の授業をしているので、こちらの更新もどんどんしていけると考えていたのですが、やはり後手後手になっていてお知らせが遅くなって申し訳ありません。
今週末の土曜日に3回目となる授業、国語があります。
私がよくお世話になっている「尾崎教育研究所」さんの所長さんこと尾崎先生が教鞭をとってくださる授業の内容は「山月記」です。
「走れメロス」「高瀬舟」と続いて、ちょっと読みにくい漢字が多い「山月記」となんだか順調に学年が上がってきているような、そんな気分にさせてくれます。
音読あり、雑談あり、先生からの問いかけあり。
学生時代の懐かしい気分とともに、山月記の奥深い世界を一緒に読み解きましょう。

2015年4月25日(土曜日)国語/講師:尾崎隆臣さん
場 所:小さな談話室S 〒151-0066 東京都渋谷区 西原3-18-5 ライオンズマンション303
地 図:http://goo.gl/WPYmNK
時 間:18:00〜21:00
参加費用:500円+ワンドリンク以上
みなさんのご参加をお待ちしております!
管理人より

9時間目:美術館をよりいっそう楽しむための美術史

今年に入って3回目の授業になる9時間目は、タイトルの通り「美術館をよりいっそう楽しむための美術史」になります。
講師には自身もいろいろと企画を立てて活動をされているホラークリエイターのナナシロさんになります。美術史もさることながらホラークリエイターってなにをしているの?なんて話も聞いてみたい、好奇心をかき立てられる素晴らしい先生です。

内容は先生いわく
“西洋絵画史の大筋をさらっと見ていったあと、現在開催中のルーブル美術館展がどういう展示なのか、どういう絵画があるのか”

とのこと。楽しみですね。

2015年3月28日(土曜日)美術史/講師:ナナシロさん
場 所:小さな談話室S 〒151-0066 東京都渋谷区 西原3-18-5
地 図:http://goo.gl/WPYmNK
時 間:18:00〜21:00
参加費用:500円+ワンドリンク以上

みなさんのご参加をお待ちしております!
管理人より

8時間目はアニメ「けいおん!」で学ぶ実践英語です。

いよいよ待望の「英語」の授業が今週末の28日の土曜日に開催されます!

ただ、講師の先生の「詳細を出すことがNG」とのことで、お名前を出すことができません。
ですが、一言で表すと「黒船が来て、文明開化をさせてくれるような方」だそうで、楽しみです。
30才過ぎの男性で「世界中を回ることが多く、見識の深い方」とのこと。

フランスで英語で道を聞いたらフランス語で返されたので、ドイツ語で聞き返したところ『面白いね、君!』と盛り上がった」とのエピソードもあるそうです。
もしかしたら、英語以外の言語の雑学も伺えるかもしれませんね!

授業内容ですが、字幕入りのアニメ「けいおん!」第一話を見てから、英文テキストを読んでみます。
翻訳をしながら、よくある「繋ぎの文言」などを教えて頂く予定です。

例えば「You know」は「あとさー」「んっとねぇー」みたいな会話の繋ぎになり「知ってる?」と云う意味だけではないのだとか。
「不思議の国のアリス」で「You know?(ねぇ?)」「I don’t know(ねぇ、じゃねぇ)」と返される文章があるのですが、長年の謎が解けました。

他にも「would」など、よく見るフレーズの省略形など教えて頂きます。
そのように日常会話を講義していく予定です。

それでは、今週末の英語の授業でお会いしましょう!

2015年2月28日(土曜日)英語/講師:当日までのお楽しみ!
場所:小さな談話室S 〒151-0066 東京都渋谷区 西原3-18-5
地図:http://goo.gl/WPYmNK
時間:18:00〜21:00
参 加 費 用:500円+ワンドリンク以上

それでは、お待ちしておりますね。

文責:秋日子

7時間目の算数も無事に終わりました

すっかり更新が遅れてしまいましたが、新年1回目の授業も
1月24日の土曜日に算数2回目を行い無事に終了できました。
毎回難しい注文にお答えくださる先生に感謝です。
今回は授業用のお洋服にも注文をつけたのに快く引き受けてくださり
さくら先生のお心の広さに頭が上がりません。
また3回目の算数もお願いできたら良いなと思います。

授業中のレポートはライターの秋日子さんにお願いしたので、
新規エントリをご覧下さいませ。

また次の8時間目は月末4週目の28日土曜日になります。
インフォメーションはまた後ほど。

管理人

新年あけましておめでとうございます。

旧年は突然の思いつきに背中を押してくれた方や、つたない行方も見えない小さなサロンに先生役をかって頂いたりと、皆様のご協力なしでは成り立たなかったなぁと回顧し、大変感謝しております。

今年もたくさんの方のご指導ご鞭撻、またご協力をいただきながらこのサロンをもっと有意義に、そして誰の気兼ねなくほっとして頂ける、そんな場を提供できたらなと考えております。

本年はまずは活動の基礎として団体登録をし、月に一回の授業から月に2回の授業(片方はディスカッション用でも良いかもしれませんね。しゃべり場的な)を目指し、今お世話になっている小さな談話室Sさんの回と、杉並区での教室の回と増やしていけたらと計画しております。
歩みは遅くとも、粘り強く運営していきたいと思っております。

どうぞ今年も温かく見守り続けて頂けますと幸いです。
よろしくお願い申しあげます。

また、さっそくですが1月は24日の土曜日に算数があります。
ロリータファッションがとても似合う、優しい女性の先生が「数の悪魔」を使って数の遊び、見方から教えてくださるそうです。
今年も面白い授業をいろいろとやっていきたいので、ちょろっとでも授業を覗きにいらしてもらえると嬉しいです。
2015年1月24日(土曜日)算数/講師:愛華さくら
場所:小さな談話室S 〒151-0066 東京都渋谷区 西原3-18-5
地図:http://goo.gl/WPYmNK
時間:16:00〜19:00
参 加 費 用:500円+ワンドリンク以上
お待ちしておりますね。
管理人
 
Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On Youtube