2014年4月20日(日)をもって、記念すべき一回目の授業が完了致しました!

まだまだ課題はたくさんあるなと反省することも沢山できましたが、
先生を引き受けてくれた尾崎さんに大変感謝するとともに
とても気持ちのよい授業を受けることができて
一回目をこの方にお願いして間違いはなかったとホッとしているところです。

今回の反省は教材となるPDFのルビ振りにヌケが多く、
読み下しをしている際につまづきになってしまったことが悔やまれることと、
動画として撮っておきたいという意思はあったものの
USTなどの手配がちゃんとできておらず、
ツイキャスがサロンのアカウントとは別で行われたことと
30分ことに落ちるツイキャスについてのフォローアップができなかったことです…。

なんとか本日流した動画をまとめて編集し、
ある程度見せられる形にして授業風景を知る手がかりの一助になればと思います。

そんな反省もありましたけれど、授業自体はつつがなく
尾崎さんが元教師という実力を発揮されて大変楽しい国語の時間となりました。
(ヘッダー画像も尾崎さんです。モデルさんとしても大変優秀だと思います)

この素敵な授業の内容についてなど、また2時間目の授業まで
つれづれ綴っていけたらと思います。

今日の授業の宿題は、メロスが走った命題として
「もっと恐ろしく大きいものの為に走っているのだ」
「ただ、わけのわからぬ大きな力にひきずられて走った」
とある、この”大きな力”とはなんだったのか?
それぞれが考えてくれると良いなということでした。

ぜひこの辺の話も含めて、また国語の時間を尾崎先生にお願いしたいと思います。

本日はありがとうございました。

管理人