16時間目美術:美術館をより一層楽しむための美術史2

サロンde夜間学校が主催しているイベント式応接室の授業16回目は3月にも授業をした「美術史」です。
タイトルの通り、「美術館をより一層楽しむための美術史」として今回はカラヴァッジョとルノアールを取り上げてくださるそうです。

授業の前半は、日伊国交樹立150周年記念として、3月から国立西洋美術館で展示が始まる「カラヴァッジョ展」を先取り!
カラヴァッジョはバロック美術の巨匠。そのダイナミックすぎる作風と、作風にとどまらずダイナミックな彼の人生を覗いてみましょう!

そして授業の後半は、4月から国立新美術館で展示が始まる「ルノワール展」を先取り!
ルノワールの最高傑作「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」が日本初上陸するので、画家の人生や歴史的背景を踏まえつつ、作品の見どころをご紹介します!

とのこと。

堅苦しさが一切なく、なんやかんやと小難しく捉えられがちな美術を身近に感じられる二時間になると思います☆
この授業を受けた後は、思わず恋人、友人、家族にウンチクをお話したくなる、美術館に行ってみたくなるかも!?

■ナナシロさんプロフィール(自己紹介)■
見たら美術館へ行きたくなる西洋絵画の紹介サイト「Artfans.jp」の企画運営をしているナナシロです。
大学時代に研究した西洋美術史の知識を土台に、座学が苦手な人でも思わず聞き入ってしまう、面白くて分かりやすい講義をおこないます!
2015年12月26日(土曜日)美術史/講師:ナナシロさん
場 所:小さな談話室S
〒151-0066 東京都渋谷区西原3丁目18−5ライオンズマンション303
地 図:https://goo.gl/maps/E22iu
時 間:18:00〜20:30頃まで
参加費用:500円+1ドリンク以上(400円〜)

コミュニケーションって言われるとハードルが高いことでも、授業って思えばこんなだったかも?と思われるかもしれません。
年末の忙しい時期ではありますが、どうぞお誘い合わせの上遊びにいらして下さいね。

Visit Us On TwitterVisit Us On FacebookVisit Us On Youtube